世界最高性能の機器を含めた設備で、多岐にわたる合成・分析を支援します。

当事業について

名古屋大学「分子・物質合成プラットフォーム」事業では、ナノテクノロジーに関わる最先端の研究設備とその活用のノウハウを有する機関が緊密に連携して全国的なナノテクノロジーの研究基盤(プラットフォーム)を構築することにより、産学官の多様の利用者による共同利用を促進し、個々の利用者に対して問題解決への最短アプローチを提供するとともに、産学官連携や異分野融合を推進することを目的としています。

東海地方から全国に向け、産学官の研究推進支援の増強を図るため「名古屋大学設備サポートセンター(仮称)」を新設予定し、このセンターにおいて、従来の教育研究支援業務を拡充するとともに、産業界の新たなニーズを発掘することに貢献し、様々な分野や地域からの異分野融合を加速するよう新規利用者開拓を進めております。

» 詳しい支援内容へ

カテゴリ別機器一覧

新着情報

2017.10.24
TECH Biz EXPO2017(H29年11月15日〜17日)に出展します
2017.10.24
セミナー「人に役立つ分子の世界 ~加工・成形技術開発と観察・分析への企業支援事例~」を行います(10/30)
2017.10.24
テクノ・フェア名大2017(10/21)に出展しました
2017.09.01
JSTフェア2017に出展します
2017.07.11
利用申請書を改訂しました。
2017.07.11
第7回とよたビジネスフェアに出展しました(3/16~17、スカイホール豊田)
2017.07.11
nano tech 2017(2/15〜2/17)に出展しました
2017.07.11
TECH Biz EXPO2016(H28年11月16日〜18日)に出展しました
2017.06.09
利用申請書を改訂しました。
2016.08.22
テクノ・フェア名大2016(9/2)に出展します

» アーカイブ

最新の支援実績

2017.09.01
「高温でも使える,光で剥がせる接着材料の開発に成功」がnanotech Japan のウェブマガジンに掲載されました
所属:京都大学、大阪大学、名古屋大学
2015.07.31
わずか2ステップで!? 2重らせん分子の簡単・便利な合成が可能に ~二つのペンタセン分子が捻じれ合った状態で結合~
所属:大阪大学 名古屋大学
2014.06.12
世界で初めて、"ナノクリスマスツリー"によるDNAの超高速解析に成功
所属:名古屋大学、大阪大学
2014.04.25
世界で初めて溶出順序を自在に反転できるキラル化合物の開発に成功
所属:所属:金沢大学、名古屋大学

» アーカイブ